Logical Skill の深い話
Logical Skill (特にLogical Writing) について、著書(たとえば、「論理が伝わる世界標準の書く技術」講談社)には書かなかった、より深い話を紹介します。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

成功者に学ぶのは危険
 ビジネス書の多くで、成功者がいかに成功したかを説明し、その成功の秘訣を学ぼうとする。しかし、成功者に学ぶのは危険な思想だ。

 成功者(=勝者)の陰に、無数の敗者がいることを忘れてはならない。成功者が、敗者のやっていないことをやって勝者になったかどうかはわからない。もしかすると、勝者も敗者も同じことをしたのに、才能や運で勝敗が付いたのかもしれない。しかし、敗者が何をやったかは分からない。表舞台には登場しないからだ。

 たとえば、豊臣秀吉が、織田信長の草履を懐で温めていたのを評価されて出世のきっかけをつかんだ話は有名だ。では、豊臣秀吉だけが、織田信長の草履を懐で温めていたのか?同じことをやっても、親方に気が付かれなかったもの、尻にひいていたと勘違いされて切り殺されたものが山ほどいるかもしれない。しかし、成功しなかったものは出世しないのだから、記録には残らない。

 同様に、「あきらめなければ夢はかなう」と、安直に述べてほしくはない。そりゃあ、成功したあなたは、あきらめなかったから成功したのだろう。しかし、その成功の裏には、多くの人間の夢を踏みつぶして成功してきたのだ。圧倒的多数の人間は、夢をあきらめなかったがかないはしなかったのだ。

 成功者の裏にいる無数の敗者のことを忘れてはならない。
スポンサーサイト



プロフィール

ロジカルスキル研究所代表

Author:ロジカルスキル研究所代表
ロジカルスキルを企業研修で指導しています。主な講座は、ロジカルライティング、ロジカルネゴシエーション、ディベート、ロジカルプレゼンテーション、英文テクニカルライティングです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム