Logical Skill の深い話
Logical Skill (特にLogical Writing) について、著書(たとえば、「論理が伝わる世界標準の書く技術」講談社)には書かなかった、より深い話を紹介します。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

略語の表記
 テクニカル・ライティングでは、略語はスペルアウトした後に示す。その後、その略語を使う。多くの日本人がこの原則を知らない。

 略語は、スペルアウトしてから括弧で示す。たとえば、"American National Standards Institute (ANSI)"のように示す。この表記は、「American National Standards Institute
は長いので、ここから先、ANSIという略語を使います」という意味だ。

 スペルアウトしてから括弧で略語を示してはいけない。たとえば、"ANSI (American National Standards Institute)" のように示してはいけない。この表記は、「ANSIという略語の意味を知らないでしょ。教えてあげましょう。American National Standards Institute という意味です」という印象だ。

 略語を示したら、その後は略語を使う。上記の例なら、今後は、ANSIという言葉を使う。"American National Standards Institute"は使わない。略語を紹介して、その略語を使わないということはない。使わないなら、略語を紹介する意味がない。
 
 日本人の文章では、"ANSI (American National Standards Institute)"といのをよく見る。
スポンサーサイト



プロフィール

ロジカルスキル研究所代表

Author:ロジカルスキル研究所代表
ロジカルスキルを企業研修で指導しています。主な講座は、ロジカルライティング、ロジカルネゴシエーション、ディベート、ロジカルプレゼンテーション、英文テクニカルライティングです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム