FC2ブログ
Logical Skill の深い話
Logical Skill (特にLogical Writing) について、著書(たとえば、「論理が伝わる世界標準の書く技術」講談社)には書かなかった、より深い話を紹介します。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 知っているのと、できるのは違う
 知っているのと、できるのは違う。重要な順に並べるという簡単なことすら、できない人は多い。

 たとえば、「女性活躍推進セミナー」という催しに参加した報告書を書くケースを考えよう。たまたまネットで見つけた催しを例に使う。カリキュラムが下図のようになっている。(https://www.sendenkaigi.com/…/sa…/03240957_5510b68768414.pdf を参考)
WS000008.jpg

 このセミナーの参加報告書を書くとき、ほとんどの人は、聴講した5人の話を、この順番で説明するだろう。その順番で書くのが楽だから。セミナーのパンフには、その順番にカリキュラムが載っている。自分のノートにもその順番でメモが書いてある。

 なぜ、重要な順に並べ直さないのか。読み手は、自社の参考になる事例を知りたいはずだ。報告者が聴講した順に、報告を読む意味はない。報告の順とパンフの順が一致しなくても、報告書の最初に「参考になる順に」と断っておけば問題ない。そもそも、読み手は、報告書に添付されているパンフなど読まない(忙しいから)。

 重要な順に並べるという、誰もが知っていることですら、意外と難しい。
スポンサーサイト



プロフィール

ロジカルスキル研究所代表

Author:ロジカルスキル研究所代表
ロジカルスキルを企業研修で指導しています。主な講座は、ロジカルライティング、ロジカルネゴシエーション、ディベート、ロジカルプレゼンテーション、英文テクニカルライティングです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム