FC2ブログ
Logical Skill の深い話
Logical Skill (特にLogical Writing) について、著書(たとえば、「論理が伝わる世界標準の書く技術」講談社)には書かなかった、より深い話を紹介します。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

代名詞は使わない
 テクニカル・ライティングの考え方の一つに、「代名詞は避ける」というのがあります。しかし、論理的な文章を書くことを生業にしている人でも、このルールを守れないことは多いのです。

 論理的な文章では代名詞は避けます。代名詞というのは、「これ」「それ」「あれ」です。これらの言葉は、何を差しているかが曖昧になるからです。曖昧でなくても、読み手に考えさせる時間を強いること自体が伝達性を下げてしまいます。

 そこで、代名詞の代わりに「この〇〇」という言い方をします。つまり、「この方針」とか、「この態度」のように使います。この言い方を「代示」と学びましたが、「代示」は広辞苑には載っていません。テクニカル・ライティングの世界における専門用語なのでしょうか。代示を使えば、指しているものが何かは明確です。

 ところが、論理的な文章を書くことを生業にしている人でも、このルールを守らないケースが多いです。文章書き方を論じた本でも、代名詞が使われているケースはよく見ます。あるいは、テクニカルライターの書いた解説書でも、代名詞を見ることがあります。

 ちなみに私は、代名詞は使いません。大量の文章を書くときでも、一切使いません。たとえば、一冊の本を書くにしても、一回も使いません。徹底しているので、代名詞を使う発想が自分にはないのです。
スポンサーサイト



プロフィール

ロジカルスキル研究所代表

Author:ロジカルスキル研究所代表
ロジカルスキルを企業研修で指導しています。主な講座は、ロジカルライティング、ロジカルネゴシエーション、ディベート、ロジカルプレゼンテーション、英文テクニカルライティングです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム