FC2ブログ
Logical Skill の深い話
Logical Skill (特にLogical Writing) について、著書(たとえば、「論理が伝わる世界標準の書く技術」講談社)には書かなかった、より深い話を紹介します。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

文章とスピーチの違い(Part2)
スピーチであるプレゼンテーションと文章では、説明をどう変えるべきか?前回示した、スピーチとプレゼンテーションの違いのうち、「3. 文章は読み方を受信者が決めるが、スピーチは受信者がコントロールできない」が、説明の仕方に、以下のような大きな差をもたらします。
1.並べる順が違う
2.最初と最後の重みが違う
3.説得のアプローチが違う

1.並べる順が違う
文章は重要な順が基本ですが、プレゼンテーションでは重要な情報を最後に出すときもあります。文章は、読み方を受信者が決めるので、最後まで読んでもらえる保証はありません。途中で読むのを止めてしまうかもしれません。しかし、確実に言えるのは、上から読んでいくということです。だから重要な順です。一方、プレゼンテーションは、最後まで聞くのが前提になりやすいです。なので、最後に重要な情報を出す戦略も使えます。

2.最初と最後の重みが違う
同じ理由から、文章は最初に大事な情報をまとめることが重要ですが、プレゼンテーションは最後のまとめも重要になります。文章では、最初に大事な情報をまとめるのです。最後まで読んでもらえると思ってはいけません。一方、プレゼンテーションは最後まで聞くのが前提ですから、まとめの重要性が増します。しかし、プレゼンテーションでも、いわゆる「つかみ」は重要です。

3.説得のアプローチが違う
説得するために、ステップバイステップに説明して、結論を最後にだけ述べたいならプレゼンテーションを使うべきです。文章で、ステップバイステップの説得はできません。なぜなら、文章の場合、結論が先にないと、ページをめくって結論を先に見るからです。文章では読み方を、受信者が決めるのです。どんな結論になるかわからない文章を、1ページ目から順を追って読む人はいません。一方、プレゼンテーションは最初から最後までを通しで聞くのが前提になりやすいので、ステップバイステップの説得に向いています。
スポンサーサイト



プロフィール

ロジカルスキル研究所代表

Author:ロジカルスキル研究所代表
ロジカルスキルを企業研修で指導しています。主な講座は、ロジカルライティング、ロジカルネゴシエーション、ディベート、ロジカルプレゼンテーション、英文テクニカルライティングです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム