FC2ブログ
Logical Skill の深い話
Logical Skill (特にLogical Writing) について、著書(たとえば、「論理が伝わる世界標準の書く技術」講談社)には書かなかった、より深い話を紹介します。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話の学習法
 友人のFaceBookに、20年以上前の話として、黒人は知的な英語を話せても日本では英会話の講師としての職が得られないという、差別の話が載っていた。それで思い出したことがある。25年ほど前、私が英会話を勉強していた頃、最も勉強になった英会話レッスンの講師が黒人だった。

 彼のレッスンには厳しい宿題が課せられていた。提供された英会話のテープ(当時はカセットテープ)を聴いて、その内容を文字に起こしてくるのだ。レッスンは週一回だが、18時からの2時間のレッスンに、1時間以上の予習が必要だ。しかも、レッスンの冒頭で、受講者どうしが聴き取ってきた英語を、英語だけを使って確認しあう。だから、宿題をやってこないと、冒頭の30分はレッスンに参加できない。

 厳しい宿題の結果、受講者みるみる減少した。20人近くいた受講者は、最後は私を入れて3人前後まで減った。そりゃあそうだ。当時は長時間労働が当たり前の世界。レッスンに参加するのだって大変だ。私だって、宿題を昼休みにやり、20時までレッスンを受けた後、22時まで仕事をしていた。

 しかし、残った受講者は全員、英会話力が向上したと感じた。スキル習得には、それなりの努力がいる。楽してスキルは身につかない。寝る間を惜しんで努力した人間だけがスキルを向上できるのだ。

 その後、彼がどうなったかは知るすべがない。20人近くいた受講者が3人前後まで減ったのだ。講師としての評価は低いだろう。職を失ったかもしれない。

 彼のプロとしてのプライドは、今でも心に残っている。
スポンサーサイト


プロフィール

ロジカルスキル研究所代表

Author:ロジカルスキル研究所代表
ロジカルスキルを企業研修で指導しています。主な講座は、ロジカルライティング、ロジカルネゴシエーション、ディベート、ロジカルプレゼンテーション、英文テクニカルライティングです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。