Logical Skill の深い話
Logical Skill (特にLogical Writing) について、著書(たとえば、「論理が伝わる世界標準の書く技術」講談社)には書かなかった、より深い話を紹介します。
11 | 2017/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの挨拶
Happy Holidays!

ビジネスでの挨拶状では、"Merry Christmas"は使わなくなりました。キリスト教徒ばかりではないので。

よくある間違い1
誤:X'mas
正:Xmas

よくある間違い2
誤:I wish your Merry Christmas.
正:I wish you a Merry Christmas.
スポンサーサイト
〇と×の意味
 新幹線のトイレで見た注意表示。複数の言語で書かれていた。でも、〇が正しいことを示し、Xが間違いを示すのは日本の文化だ。

 ちなみにアメリカなら、XはNGを示すが、〇はGoodを示さない。〇はoffやemptyの意味だ。だから電源スイッチのoffに〇の表示がある。Goodを示すのは✓マークだ。
 まして△や◎は国際的には意味がない。

25182272_1131537563648357_6489260882264438252_o.jpg




最初に概略を述べない人
 昨日、「多くの本で、章や節の最初で概略が述べていない」という趣旨のことを述べた。最初に概略を述べない人の主張は、だいたい以下の二つだ。
 1.後ろを読めばわかることを先に述べる必要はない
 2.先に概略を述べれば、読み手が興味を失う
しかし、違う!

 後ろを読めばわかることを先に述べる必要はある。先に述べてあれば分かりやすいからだ。概略を知ってから詳細を読んだ方が分かりやすい。このことは、道順を説明する際、以下の説明のどちらが分かりやすいかを考えればよい。
 1.市役所までの道順を説明します。市役所はあっちの方向に歩いて10分です。角を3回曲がります。まず、この道をまっすぐ行って、…
 2.市役所までの道順を説明します。まず、この道をまっすぐ行って、…

 後ろを読めばわかることを先に述べる必要は、もう一つある。先に述べてあれば、先を読む価値があるかがわかるからだ。読む価値がない内容であることを、後ろを読めばわかるのでは困るのだ。後ろ読んでから、読む価値がないことがわかる本は、時間泥棒だ。

 先に概略を述べれば、読み手が興味を持つのだ。概略を読んで価値が高いと判断できれば、詳しい内容を知りたくなる。興味深い内容を、概略だけで満足することはない。この代表例が論文だ。論文は最初のアブストラクトで重要な情報を示す。「先に概略を述べれば、読み手が興味を失う」のは、文学のような読んで楽しむ文章だ。
章だけではなく節でも総論で始める
 海保博之著「こうすればわかりやすい表現になる」では、「各章の最初に、章内の節、小見出しの目次を入れ、さらに概要を入れた」と述べている。著者自ら、概略から詳細へと述べた方が分かりやすいと、この本でも述べているからだ。

 しかし、多くの本は、その章の最初で、概略を述べていない。自ら、「概略から詳細へと述べた方が分かりやすい」と述べていても。これでは、自分の主張を、自ら否定しているのに近い。

 章では概略を述べていても、節では述べていないことも多い。海保氏の本もそうだ。章では述べて、節では述べなくてよい理由は書かれていない。主張に一貫性がない。

 節でも概略が書いてある数少ない本の一つが、三島浩著「技術者・学生のためのテクニカルライティング」である。ほぼすべての章と節で、概略から始まっている。

 概略から始まっていても、私から見れば不十分な概略が多い。多くの場合、その章や節のテーマを述べている。読み手が知りたいのはテーマではない。その章や節のポイントだ。なぜ、ポイントを出し惜しみするのか?結局無駄な情報を読まねばならなくなるので、時間の浪費となる。


プロフィール

ロジカルスキル研究所代表

Author:ロジカルスキル研究所代表
ロジカルスキルを企業研修で指導しています。主な講座は、ロジカルライティング、ロジカルネゴシエーション、ディベート、ロジカルプレゼンテーション、英文テクニカルライティングです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。