FC2ブログ
Logical Skill の深い話
Logical Skill (特にLogical Writing) について、著書(たとえば、「論理が伝わる世界標準の書く技術」講談社)には書かなかった、より深い話を紹介します。
03 | 2019/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推奨図書「読ませる技術 聞かせる技術」
 講談社ブルーバックスより、『こうすればわかりやすい表現』(海保博之)の新装版が発売されます。『心理学者が教える 読ませる技術 聞かせる技術 心を動かす、わかりやすい表現のコツ』です。

 実は、この出版には私が一枚噛んでいます。以前、『こうすればわかりやすい表現』(海保博之)がよい本であることを、自分のFaceBookで紹介しました。その投稿を、知り合いの講談社ブルーバックスの編集者が目に留め、社内で話をしているうちに、新装版の発売に結びついたとか。

 講談社から献本していただいたので一気に読みました。

 短期メモリと長期メモリの二貯蔵庫モデルの話(1章)と、メンタルモデルの話(6章)は、この本が素人向けには最も詳しく書かれていると思います。しかし、他の章はちょっと微妙。とくに、パラグラフの理解は間違っています。つまり、認知心理学の入門として優れているのだが、ライティング技術としては不十分なので、読む際には気をつけて。

読ませる技術聞かせる技術

スポンサーサイト


プロフィール

ロジカルスキル研究所代表

Author:ロジカルスキル研究所代表
ロジカルスキルを企業研修で指導しています。主な講座は、ロジカルライティング、ロジカルネゴシエーション、ディベート、ロジカルプレゼンテーション、英文テクニカルライティングです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。